アテニアのアイクリームの使い方※塗る順番と効果UPテク伝授

アテニアのアイクリームは塗り方が肝心

アテニア アイクリーム アイエクストラセラム 使い方

 

アテニアのアイエクストラセラムは、目元の3大エイジングポイントをケアするアイクリーム。

 

実は、アイクリームは塗り方によって、大きく効果が変わってきます。

 

こちらでは、アイクリームを塗るタイミングや効果をUPさせるコツなどを紹介します。

 

アテニアのアイクリームは塗る順番が大事

アイクリームはメーカーによって使う順番が変わってきます。

 

  • スキンケアの一番最初に塗る
  • 化粧水と乳液の間に塗る
  • スキンケアの一番最後に塗る

 

といった3つのパターンのいずれかに当てはまるのですが、塗る順番を軽んじてはいけません。

 

「肌に塗ればいいんだから、順番なんてそんなに気にしなくていいんじゃない」と考えるのは大間違い!

 

得られるはずの効果を実感できないだけではなく、目元悩みの原因となる乾燥を悪化させてしまう事にもなりかねません…。

 

間違っても自己流で塗る事はやめて、使用前に確認する様にしましょう。

 

アテニア アイエクストラセラムを塗るタイミング

アテニア アイクリーム アイエクストラセラム 使い方 塗る順番

 

アイエクストラセラムはスキンケアの一番最後に塗るのが正しい順番です

 

オールインワン化粧品などを使っている場合も、最後にアイエクストセラムを塗りましょう。

 

これまで使う順番を間違えていた人は、この機会に正しいタイミングで塗る様に気を付けましょう

 

メイクの上からでも大丈夫

万が一、アイエクストラセラムを塗り忘れてメイクをしてしまったという場合、メイクの上から塗っても問題ありません。

 

メイクがよれない様に優しく馴染ませる様に塗りましょう。

 

アテニアのアイクリームの正しい使い方

アテニア アイクリーム アイエクストラセラム 使い方

 

アテニアのアイクリームはテクスチャーがこってりめですが、伸びが良いのが特徴です。

 

気を付けて欲しいのは、目元のシワが気になるからと言って、グリグリ塗り込む事は逆に悪化させる恐れがありますので、絶対にやめましょう。

 

適量のアイエクストラセラムを目元にのせる

 

アイエクストラセラムの適量は、あずき粒大を手の甲に乗せ、指で温めながら少しずつ取ります。

 

温める事でクリームが柔らかくなり、より肌に馴染ませやすくなります。

 

アイエクストラセラムを点置きする

 

指に取ったアイエクストラセラムを上まぶたと下まぶたに数カ所、点置きします。

 

ポンポンと優しく、力を入れ過ぎない様に馴染ませましょう。

 

薬指でやさしく馴染ませる

 

点置きしたアイエクストラセラムを薬指の腹で優しく馴染ませていきます。

 

決して擦るのではなく、薬指の腹で押さえる様に馴染ませて密着させましょう。

 

力は入れ過ぎず、包み込む様な感じで押さえます。

 

この時のポイントは薬指を使うという事

 

ついつい人差し指を使いがちですが、人差し指はNG!理由は指先の皮膚が他の指に比べて硬いのと力も入り過ぎてしまいます。

 

薬指は余分な力が入り過ぎない為、皮膚の薄い目元にクリームを付けるのにバッチリなのです。

 

気になる部分には重ね付けする

 

特に乾燥が気になる部分には、再度少量のアイエクストラセラムを手の甲に取り、重ね付けしましょう。

 

下まぶたの際や目尻は、乾燥トラブルが表れやすいので、しっかり重ね付けする事がオススメです。

 

アイエクストラセラムの効果をUPするコツ

毎日のアイエクストラセラムによる、目元ケアと併せて行いたいのが、血行を促進するタッチングメソッドです。

 

アテニア アイクリーム アイエクストラセラム 使い方

 

初回購入時に付いてくる、『目もとのツボがわかる特製シート』を使いながら行うとやりやすいですよ。

 

筋肉の緊張をほぐす

アテニア アイクリーム アイエクストラセラム 使い方

眉頭の下のへこみ(●部分)をゆっくり優しく押さえましょう。

 

めぐりを整える

アテニア アイクリーム アイエクストラセラム 使い方

眉毛に沿って@〜B、こめかみ(★部分)の順にゆっくり優しく押さえましょう。

 

老廃物を流す

アテニア アイクリーム アイエクストラセラム 使い方

目の下の際に沿って@〜Cの順にゆっくり優しく押さえましょう。

 

リンパを促進

アテニア アイクリーム アイエクストラセラム 使い方

こめかみ(★部分)を軽く押さえ、ほぐす様に優しく円を描く様にマッサージします。

 

アイエクストラセラムを使う際に注意すべきポイント

目の周りはデリケートな場所の為、強く押しすぎたり、擦り過ぎると眼球や皮膚にダメージを与えてしまいます。

 

強く擦った事が刺激となって、色素沈着を起こしてしまいます。正しい使い方を意識して、デリケートな目元悩みを改善させましょう。

inserted by FC2 system